• 山の芋のご購入はこちら
  • 山の芋 おてがるレシピ
  • 栄養たっぷり 山の芋の魅力
堤さんのあれやこれや
  • 芋作り私の想い
  • 毎日が勉強です!栽培法にこだわる
  • 堤さんブログ 畑の気持ち

山の芋は土のめぐみ

私たち堤農園の「山の芋」を、より多くの方にご賞味頂きたいと思い、このたび、インターネット販売をすることになりました。
よく肥えた土壌から養分をいっぱい蓄えた、丸々と大きな山の芋。
私たちが手塩にかけて育て、無事収穫の時を迎えられた芋たちを、ぜひご賞味ください。
生で良し、焼いて良し、揚げてなお良し。その味と食感に、きっとご満足頂けると思います。

倉庫画像

スタッフが丹念に掘り起こした山の芋は、倉庫で大切に保管され、出荷の時を待ちます。

山の芋画像1 山の芋画像2
大和万葉の里「山の芋」

2~3個 約1.0kg 奈良 産地直送
2,000円(税込)

amazonお買い物ボタン

※本商品は個人のお客様向けに販売いたしております。業務用としてご入り用の方は、別途ご相談ください。(お問い合わせフォームもしくは堤農園:0743-67-0218)

保存方法
山の芋は秋に収穫されますが、3月頃までは、そのままの状態で冷暗所に保管してください。(暖房をかけた部屋には保管しないでください)
4月以降は、冷蔵庫で、5度前後で貯蔵してください。夏でも品質は変わりません。
なお、濡らした新聞でくるんでおくと、より保存性が増します。
山の芋画像1 山の芋画像2
大和万葉の里「山の芋」

3~5個 約1.5kg 奈良 産地直送
3,000円(税込)

amazonお買い物ボタン

※本商品は個人のお客様向けに販売いたしております。業務用としてご入り用の方は、別途ご相談ください。(お問い合わせフォームもしくは堤農園:0743-67-0218)

保存方法
山の芋は秋に収穫されますが、3月頃までは、そのままの状態で冷暗所に保管してください。(暖房をかけた部屋には保管しないでください)
4月以降は、冷蔵庫で、5度前後で貯蔵してください。夏でも品質は変わりません。
なお、濡らした新聞でくるんでおくと、より保存性が増します。
山の芋画像1 山の芋画像2
大和万葉の里「山の芋」

5~8個 約2.5kg 奈良 産地直送
5,000円(税込)

amazonお買い物ボタン

※本商品は個人のお客様向けに販売いたしております。業務用としてご入り用の方は、別途ご相談ください。(お問い合わせフォームもしくは堤農園:0743-67-0218)

保存方法
山の芋は秋に収穫されますが、3月頃までは、そのままの状態で冷暗所に保管してください。(暖房をかけた部屋には保管しないでください)
4月以降は、冷蔵庫で、5度前後で貯蔵してください。夏でも品質は変わりません。
なお、濡らした新聞でくるんでおくと、より保存性が増します。
山の芋画像1 山の芋画像2
大和万葉の里「山の芋」

13~17個 約6kg 奈良 産地直送
10,000円(税込)

amazonお買い物ボタン

※本商品は個人のお客様向けに販売いたしております。業務用としてご入り用の方は、別途ご相談ください。(お問い合わせフォームもしくは堤農園:0743-67-0218)

保存方法
山の芋は秋に収穫されますが、3月頃までは、そのままの状態で冷暗所に保管してください。(暖房をかけた部屋には保管しないでください)
4月以降は、冷蔵庫で、5度前後で貯蔵してください。夏でも品質は変わりません。
なお、濡らした新聞でくるんでおくと、より保存性が増します。
このページトップへ